So-net無料ブログ作成
検索選択

第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦 川崎フロンターレ 対 ジェフユナイテッド千葉 @等々力 [ジェフユナイテッド市原・千葉]

P9227580.JPG

2015年9月22日(木)
18:00 キックオフ
等々力陸上競技場

2009年、降格決定の試合以来だから7年ぶりの等々力陸上競技場。
その時は、まだ横須賀線の武蔵小杉駅は開業していなかったように思う。
が、今は横須賀線で武蔵小杉駅まで行けるので、ラクだよね、千葉から乗り換え無しだから。

と言うわけで、小雨で若干寒いなぁと重いながら、武蔵小杉駅からスタジアムまで歩く。
改修工事が終わったとは聞いていたが、ずいぶんと雰囲気が変わっていて驚いたよ。

普段は、アウェイでもゴール裏での観戦が多いのだが、今回は、中二日で再びアウェイ東京V戦があるため、そちらをゴール裏で観戦することにして、今回はホームスタンドのアウェイ、ジェフ寄りで観戦。
屋根があるので、ギリギリ濡れないで済むかなぁ。

試合だけど。
思ったより善戦したよね。
J1セカンドステージ3位の川崎が相手となると、負けてもともと。
こういう、プレッシャーがかからない状況だと、意外と強いと思う、ジェフは。

結果としては4-1と大敗だけど、延長戦まで持ち込んで力負けだから。
延長が無ければ1-1だった。
内容的にも、悪く無かった。
ジェフもそうだけど、川崎もベストメンバーじゃないから、本来はもっと強いんだろうな、と思う場面も多々あった。
接触プレーになると、ジェフの選手が倒されるシーンが多かったし、パスされたボールの受け方も、だいぶ違う。
「これが噂に聞いていた、風間メソッド?」と思って楽しめたけど。

なにより、延長戦で先に足が止まったのは、ジェフだった。
やっぱり、日頃の練習内容か、練習にかけている時間が違うのだろうなぁ。
あそこまで、ジェフの選手が、一斉に疲労するとは思わなかったよ、延長戦前半。
まだまだ、J1への道のりは長いと思った。

だけど、ジェフの選手にとっては、手応えを感じられた試合だったんじゃないかな。
もちろん、自分たちに不足している部分も、明確になっただろうし。

興行としても、J2のサポーターにとっては、夢のある対戦だよね。
J1、それも上位チームと対戦ってさ。
実数はわからないけど、既にJ1時代を全く知らないジェフサポーター、結構いるみたいだから、そういう人たちにとっては、尚更。

負けたんだけど、試合内容としても、興行としても、とっても楽しめた試合でした。
ただ、川崎フロンターレのサポーターにとっては、メリットあったのかな?とは思うけど・・・

http://jefunited.co.jp/top/matches/2016/0922/result/
http://www.frontale.co.jp/goto_game/2016/emperors_cup/02.html
http://www.jleague.jp/match/emperor/2016/092211/live/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: