So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 J2 第35節 ジェフ千葉 対 京都サンガF.C. @フクアリ [ジェフユナイテッド市原・千葉]


DSC_0566.JPG
コンパクトデジカメ忘れたのでスマホの写真

2015年10月8日(土)
16:00 キックオフ
フクダ電子アリーナ

10位 ジェフユナイテッド市原・千葉 対 6位 京都サンガF.C.
勝ち点差8なので、J1昇格プレーオフ進出をかけて、負けられない闘いだったのだが。

結果は、0-3と完敗。

負けた事で残り7試合で6位との勝ち点差が11となり、可能性としてはゼロではないが、プレーオフ進出が相当困難な状況となってしまった。

遅刻して後半からの観戦。
スタジアム到着時点で0-2と劣勢だったのだが、そのままたいした反撃も出来なかった。
3失点目はPK。

前節からスタメンを結構変えていたが、それが裏目に出た印象。
それと、この試合は、何故だか選手交代もうまく機能せず。
全体的に、采配で勝負が決まってしまった感がある。

ただし、選手も、若干緊張からか萎縮していたようにも見える。
これも、もうずっと繰り返しなのだが、大一番で勝てる勝負強さがない。
プレッシャーがかかっていない試合だと、のびのびとプレー出来て、個々の能力を発揮出来るんだが。

この試合はダメでしたね。
緊張して弱いジェフ。

困ったね。

毎試合後、ゴール裏に選手が挨拶に来るのだが、そこで今回、一悶着あったみたいだね、選手とサポーターの間で。

不甲斐ない敗北を見せられて、いらだつサポーターの気持ちはとてもわかるが、選手にもどうしようもできない事があるでしょう。

特に今年は、選手20名以上の大幅入替と、その選手をセレクトした監督の解任という非常に特殊な要因が複雑に絡み合った困難な年になってしまったので、そこで選手に苛立ちをぶつけてもしょうがない気がする。

J1昇格は、高望みしすぎな年になっちゃったんだよね。
その原因は、昨シーズン終了後、関塚監督続投を決断した人たちにあると、私は思っているんだが。

そして、この後の7試合も、長谷部監督代行の来期続投が未確定なので、どういうモチベーションで闘って良いのか、選手にとっても難しい日々が続くと思う。

今年、移籍してきた選手に「ジェフに来なきゃ良かった」と思われなきゃ良いけどね。

http://jefunited.co.jp/top/matches/2016/1008/result/
http://www.sanga-fc.jp/games/result/2016100803/
http://www.jleague.jp/match/j2/2016/100803/live/#live
http://www.football-lab.jp/chib/report/?year=2016&month=10&date=08
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。