So-net無料ブログ作成
検索選択

イギリス映画『将軍様、あなたのために映画を撮ります』を観てきたんだけど、金正日将軍の素顔が垣間見られて興味深かった。 [映画]

DSC_0600.JPG

2016年10月15日 ユーロスペース
2016年に観た50本目の映画

1978年、韓国人の映画監督と、その妻である女優が、北朝鮮に拉致される。
そしてその後、その2人が韓国に戻ってくる。
その背景にあるものは、果たしてなんなのか。

ドキュメンタリー映画とは言え、映画監督は、既に故人となっているため、事実がどうなっているのか不明な点も多いという事を、帰宅後、この拉致事件についてネットで調べてみてわかった。
果たして、拉致だったのか、自発的亡命だったのか、わからない点があるようだ。

それでも、多くの資料・・・特に、金正日との面会時、密かに録音した会話テープ・・・当然、映像は無く、音声だけだが・・・それでもどことなく金正日との関係性が浮かび上がってくるのが興味深い。

どうやら、金正日は、この監督に、全幅の信頼を置いているらしいのだ。
「韓国の映画は大学生レベルだが、北朝鮮は幼稚園レベル」と、自国製作の映画の状況を、冷静に判断しており、その改善を、この、韓国からやってきた監督に託している。
そのため、かなり自由に作品を製作する事ができていたようだ。

監督のインタビュー、日本語だったんだけど、あれは、もしかして盗聴の事を気にして?
韓国語でハナシをすれば、当然、北朝鮮側にも内容が筒抜けだからなのかと考えたのですが。

という訳で、まだまだ真実がわからない点も多いですが、金正日も監督も、どうも互いを利用しようとしていた節が感じられ、その欺しあいがスリリングだったように思いました。

http://www.shouguneiga.ayapro.ne.jp/
http://coco.to/movie/41564
http://www.kinenote.com/main/public/cinema/detail.aspx?cinema_id=86597
http://movie.daum.net/moviedb/main?movieId=100414


将軍様、あなたのために映画を撮ります [DVD]

将軍様、あなたのために映画を撮ります [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。