So-net無料ブログ作成
検索選択
カメラ ブログトップ

ソニー デジタル一眼レフカメラ α700購入 [カメラ]



去年、つまり2015年の11月下旬ですが、久しぶりで、デジタル一眼レフカメラ買いました。
で、今年になってから、ジェフの試合なので、本格的に使用開始。

良い買い物。

2008年3月頃に購入したα200なのですが・・・
購入時、ここに書いた不満が、大きくなっていき、知人に長期貸与という名の譲渡してしまいました。

ファインダーが、ダハミラーなの、割り切れると思ったんだけど・・・割り切れず。

で、現行αで、ミノルタ時代のレンズが使える機種は、電子ビューファインダーなので、それもちよっとなぁ。

と言うことで、α200購入当時、高くて手が出なかったこれを購入。


SONY デジタル一眼レフ α700 ボディ DSLR-A700

SONY デジタル一眼レフ α700 ボディ DSLR-A700

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス



ついでに、これも。


SONY 縦位置グリップ VG-C70AM

SONY 縦位置グリップ VG-C70AM

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Camera



もちろん、どちらも中古で。

まず、本体を2万円ほどで、秋葉原のにっしんカメラ店頭で購入。

縦位置グリップは、その1ヶ月後、1万円ほどでナニワグループオンラインから購入。


どちらも、ここで在庫をこまめにチェックしてました。
http://j-camera.net/

本当は、本体もOn-lineで購入した方がラクだったんだけど、古い人間だからか、やっぱり実機見ないで購入する気にならなかった・・・

本体、Bランクってなってたんだけど、実機みたら、ほとんど傷なくて、私にはAランクに見えたのであんまり神経質にならず、On-line購入しても、大丈夫なんじゃないかという気にはなったけどね。

というわけで、本体+縦位置グリップで3万円。
それ考えたら、大満足の買い物でした。

基本的に、あんまり画質に拘りが無いからでしょうけど、もうこれで十分な感じ。

やっぱり、当時20万円近くした中級機だから、そこそこ、お金かかってるのがわかります。

ファインダーも、期待していたとおり、ダハミラーとは比較にならないくらいクリア。

それがね、やっぱり、愛着が沸くんですよね~

もちろん、α9とか、もっと良いのがあるのも知ってるけど、3万円で購入という事を考えると、これで十分。

でね、これ買ってわかったけど、カメラへの拘りって、捨てられないんだな。

やっぱり、一眼レフカメラは「映れば良い」とは思えない。

ただ、このカメラで撮影しても、レンズの古さは感じちゃうので、次はレンズかな。

いくらミノルタ純正でも、α7000時代に購入したレンズじゃ、デジタル時代には、力不足なんだと痛感。

とりあえず、APS-C専用でも良いので、比較的設計が新しい、ズームレンズが1本欲しいね。

今、手許にあるレンズで一番広角なのは、24ミリだけど、APS-Cでそのレンズじゃ、ちっとも広角じゃないのも困りもの。

なんとか早めに。

DSC_0279.JPG

写真家 山岸伸さんに撮影して頂きました。 [カメラ]

IMG_20140103_190534.jpg

1月3日なんですが、秋葉原のヨドバシカメラへ行ったんですね。
そしたら店頭で、写真家山岸伸さんが、素人さんを撮影してくれるイベントやってました。

山岸さん、ご存じですかね?
私が10代後半の頃から、ずっと活躍しているカメラマンさんです。
週刊誌等のグラビアで、アイドルや女優さんメインに撮影している方ですね。

なので、私も昔から知っていたので、「こんなチャンス、滅多に無いな」と思って撮って頂きました。

屋外で、白ホリゾントを使っての撮影。
1人、5~6カット撮影し、その中からスタッフさんが選んだ1枚を、プリントして、プレゼントしてもらえます。

1人当たり、1~2分で撮影ですので、もちろん、本格的というわけじゃないのですが、撮影しているカメラマンが山岸さんですからね、そこは、やっぱりProfessional。

撮影風景を見ているだけで、圧倒的な熱量に、感嘆するばかり。
そのエネルギーが伝わるのか、みなさん、笑顔・笑顔・笑顔。
私も笑顔。
緊張している人も、山岸さんの一言二言に煽られ、最終的には笑顔。
そこら辺がProfessionalなんですよね。
技術論も大事なんでしょうが、コミュニケーションスキルもかなり重要ですね、人物撮影には。

みんなが、明るい気持ちになれる、素晴らしいイベントでした。
カップルや家族みんなでの撮影も、OKみたいですから、来年も開催されたら、是非行ってみてください。


アイドルブログ 写真家山岸伸・撮影日記 | 20140103
http://yamagishi.jugem.jp/?day=20140103
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一眼レフカメラ購入 [カメラ]

小坂です。

今回は、一眼レフカメラの話です。
ちょっとマニアックかもしれないので、カメラに興味無い方は、読み飛ばしてください。

今、僕が使っている一眼レフカメラは、3系統あって、ミノルタのMF(MDマウント)とミノルタのAF(Aマウント:俗に言うαシステム)キャノンのAF(EFマウント:俗に言うEOSシステム)です。

このうち、EOSは、ボディが2台(35mm銀塩のEOS-10とAPSのEOS IX E)とレンズが1本で、αが、ボディ1台(35mm銀塩のα-7000)とレンズが4本、外付けストロボ2台、と、ミノルタαがメインシステムなんですよ。

ただし、7000が、購入後16年経過し、機能としては、全く問題ないのですが、今回のF1撮影をはじめ、度重なる負荷と経年劣化の影響を受け、とうとう筐体のプラスチック部分に亀裂が発生し、一部が欠けはじめ、内部の基盤が、ほんの少し、露出してしまっています。

このままでは、完全に外板部が剥き出しになる事が予想されるので、後継となるカメラを早急に購入する必要がでてきました。

そこで、中古価格が10000円~15000円くらいで購入でき、機能的に7000と遜色無いもの1台と、その予備として、5000円程度の初心者向け軽量カメラの1台、計2台を購入する予定を立てました。

中古カメラ店を物色し、以下の2台を購入

1.α-507si(縦位置グリップ付き)
12600円
購入店:カメラのきむら 八重洲店

2.α-101si
4200円
購入店:三宝カメラ

2台で20000円以下という予算内に無事収まりました。
後日、実機を使用しての感想を掲載します。

F1マシンを安い銀塩一眼レフカメラで撮影する時、気をつける事。(覚え書き) [カメラ]

小坂です。

今日、レーススピードで走行しているF1マシンを、銀塩一眼レフカメラで撮影してみました。
もちろん、初めての経験です。

帰宅して、早速、現像へ出して、仕上がりを確認しました。
それを見たところ、10枚撮影して「まあ、これなら合格かな」と思ったのは、2枚だけでした。
今日は、曇り後雨で、撮影条件としては、悪かったせいもあるでしょうけど。
(暗いので、シャッタースピードが遅くなり、手ぶれしやすくなりますからね)
やっぱり難しい・・・

撮影機材
ミノルタ α-7000
タムロン 28mm-300mm F3.5-6.3
フィルムは、 ISO感度400のネガカラーフィルム

以下、覚え書きです。
AFは、マシンが速いので、全く追従できず、全然あてにできません。
で、全部MF(置きピン)で撮影してます。
あと、連続巻き上げも使ってません。
これも、秒2コマとか、3コマじゃ、使い物になりません。
2コマ目、3コマ目になる間に、スピードが速いので凄い距離を移動していて、フレームの外にでちゃうのです。
一発必中でシャッター切るしかないですね。

あと、少しでもシャッタースピードを稼ぐために、フィルムは、ISO800の方がよいかも。

続きを読む


AF一眼レフカメラ [カメラ]

F1行きが決定してから、最近写真をあまり撮っていないことに気がついた。

デジカメは、あのお手軽感があまり好きにはなれず、使う気がない。

F1行くなら、カメラ持って行きたいな、と思い、久しぶりに引っ張り出してきた、オートフォーカス一眼レフカメラ ミノルタα-7000は、機能するものの、液晶はにじみが発生し、筐体の一部が剥がれ落ちそうになっている。

これでは、サーキットで人にぶつけただけで、壊れてしまいそうなので、中古カメラ店を何店舗かまわってみたが、良いのがなかった。

そこで、友人に、ミノルタのAF一眼レフカメラα-7xiを借りてきた。
ここに、自分のレンズ シグマ 28~70 F2.8を装着。
ひさしぶりに使用してみると、やっぱり良い感触。

シャッター音も、中級機としては、マァマァだし、AFの合焦スピードも、α-7000からみたら、遙かに速いし、「やっぱり銀塩一眼レフっていいなぁ」と写真を撮りたくなる気分になりました。

続きを読む


はじめまして。 [カメラ]

thrashさん
こちらを拝見しました。
私は、今日からブログを開始した、小坂太郎と申します。
よろしくお願いします。

α-507siを使用しているのですね。
私はα-7000を使用しています、未だに。

レンズも、敢えてズームは使わず、AF50mm/F1.7Newというm、単焦点レンズ。
KONICAMINOLTA SINBI 200は、リバーサルフィルムですよね。

結構、本格的に、写真に取り組んでいらっしゃるのだろうなぁ、と想像しています。

今後とも、更新楽しみにしています。

私も、フィルムスキャナを持っているのですが、もう、3年近く使ってないかなぁ。
そのうち、余裕があったら、写真を掲載したいと思いました、こちらのブログを見て。

では、また。
カメラ ブログトップ