So-net無料ブログ作成
お笑い ブログトップ

ユニットコントライブ『CONTS』inルミネtheよしもと へ行ってきた。 [お笑い]

DSC_0695.JPG

2016年11月19日 ルミネtheよしもと

6年ぶりのルミネtheよしもと。

ここ数ヶ月、なんだかわからないけど、漠然と「お笑いライブ観に行きたいな~」と思っていて。
で、あれこれ調べていて、これ良さそう、と思ったのが、今回の公演。

河本準一(次長課長)
岩尾望(フットボールアワー)
井上裕介(NON STYLE)

がメインのユニットで、そこへゲストとして、

インパルス
村田秀亮(とろサーモン)
水口靖一郎(ソラシド)
もう中学生
大山英雄
等々
が絡むという公演でした。

基本的に、コント好きなんですよね。
漫才も、もちろんしっかりと作り込んだネタなら好きなんだけど、コントって、より創造性があるっていうか、キャラの見た目もいじれるから、より個性が発揮しやすい環境だと思うんです。

で、この公演、次長課長の河本氏が、作演出まで担当しているらしく。
今はもう開催されなくなった、LIVE STAND で、次長課長のコントを観てから、すっかりファンになってしまって。

で、今回の公演では、インパルスの板倉氏も絡んでいて。
2人とも、特に板倉氏は、非常にクセがあって、発想が普通の人と、大きく異なるじゃないですか。
作り上げてくるキャラクターが、なんか変でしょ。
予想通り、面白かったなぁ。

今回、一番面白いと感じたコントって、職安のコントでした。
井上氏が職安職員で、そこに河本氏と板倉氏がやってくるってコント。

コントの中で更に小芝居が展開して、入れ籠構造構造になってるんだけど、ああいうの笑いにするって、ホント難しいと思うんですよ。

最初、のオチ、お客さんびっくりする。
2回目も、同じオチで、3回目からは、「また同じオチだ」とお客さんはわかる訳です。
そこで、笑い取るのって、難しいはず。
観客は、「いつ例のオチが来るんだろう」と身構えながら観てる訳ですから。

そこで、間とか、セリフを調整しながら、予定調和な中、「例のオチ」で笑いを取るって、やっぱりプロだなぁと思うし、コント好きなんだなぁと感じました。

当日券4500円だったんだけど、その価値がある公演でした。
やっぱり、たまにはお笑いライブ行った方が良いなぁ。

途中、段ボールの家が出てくるコントで、下ネタがあったんだけど・・・
見事に女性のお客さんは、引いてましたね。
下ネタって行っても、直接言葉で表現するタイプの下ネタじゃなくて、映像でそれとなく想像させる程度のものですが。

個人的には、大人がお金を払って観に来る公演ですからね、テレビじゃないのでこういうの有りだと思うのですが。

不快に思う女性が多かったのかなぁ。
それで自主規制する事が無いと良いんだけど。

予定を20分以上オーバーし、2時間30分近い公演で、フリートークは、最後の挨拶に5分程度。
こういう公演、良いですね。

機会があれば、また行きたいです。

https://ty.funity.jp/ticket/show/page?clientid=yoshimoto&show=L216111919&sno=2&skb=1&showno=1
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:お笑い

小籔千豊とレイザーラモンのユニット『ビッグポルノ』のライブへ行きました。 [お笑い]

2012/08/08 新宿MARZ 20:00~ 

ビッグポルノ・・・ご存じないですよね、ほとんどの方は。

メンバーは3名。
小籔千豊
レイザーラモンHG
レイザーラモンRG

今回は「ビッグポルノ~アメイジング~」というタイトルがついてます。
私が、MARZでのビッグポルノのライブに来るのは、これで4回目。(笑)
一番最初が2007年ですか・・・もうそんな経つのか。

その頃から、一貫して、観客数が100人前後と、増えもしなければ減りもしないのが不思議です。
最近、小籔千豊も、結構、関東で見かけるようになってるのに不思議だなぁ。

内容は・・・いつもと変わらないですよ。(笑)
下品なラップが1時間あって、その後、一世を風靡したものの、最近テレビで見かけないいろんな芸人さんが出てきて、懐かしのネタをやったあと、紳助師匠に関しての話しとか、マスコミで話せないような内容のトークが続いてました。
そういえば、「Twitterとかに流さないでねこの話」とかありましたね。

そんなこんなで、終了は23:00。
3時間、あっという間でした。
今年初のお笑いライブだったけど、やっぱり楽しかったなぁ。

小籔千豊面白いね。
真っ当な意見を言った上で人を笑わすって、相当難しいと思うけど、うまくできるんだよね、それが。

あと、レイザーラモンは、HGじゃなくて、RGの方が、ダントツ面白い。
全くテレビ向きじゃ無いけどね。

ムーディ勝山も、予想以上に面白かったです。
「聞き流す歌」を歌ってくれたのですが、歌詞が微妙に変えてあり、爆笑。

なんかやっぱり、テレビじゃわからないですね、お笑い芸人の本当の面白さは。
ライブで見ないとなぁ。

この日初公開された、下ネタラップの新曲 「Tea! Tea! No! oh…喫茶?」
歌詞爆笑でした。

確かにテレビのバラエティ番組でのお約束「巨乳グラビアアイドルと貧乳芸人」との間で繰り広げられる、とんだ茶番のくだりいらんやろ。(笑)

よしもとニュースセンター: 【ライブレポート】ビックポルノ〜アメイジング〜
http://yoshimotonews.laff.jp/news/2012/08/post-8e6b.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い
お笑い ブログトップ